macbookカバーを豊富に取り扱うただ一つのオンラインショップ | アップルマニア

アップルマニア

新着記事

新着記事

更新日:2018/10/09

韓国人は、アップル・サムスンどちらが好き?

イメージ
2018年10月2日、威鋒網は、韓国メディアが同国内でアップルとサムスンのスマートフォンではどちらが人気が高いかを調査したところ、意外な結果が出たと報じた。

韓国のニュースサイトKoreaBooが「アップルとサムスン、どちらが好きか」というアンケートを同国内で実施したところ、多くの市民が「アップルのほうが好き」と回答した。

アップルを選ぶ理由はさまざまで、端末の美しさ、アップル全体の美学やデザインのクールさを挙げる人が多かったという。

「サムスンはウイルスに感染しやすいし、遅いし、セキュリティも弱い」と答えたユーザーの他に、「サムスンを以前使ったことがあったが複雑過ぎた」「Androidは(使い方が)難しいから」など、iOSの直感的な分かりやすさを好む若者も目立ちました。

また「iPhoneが使いづらいから」という消極的な理由を挙げる人もいた。

記事は「注目すべきは、KoreaBooが実施したアンケートに参加した市民の大多数が若者だったこと。若者は、アップルがターゲットにし続けてきた市場だ」と解説している。

記事はまた「韓国は依然としてサムスンにとっての大本営であり、その収入は同国のGDPのおよそ17%を占める。StatCounterの最新データによれば、韓国ではサムスンが依然として56.33%の市場シェアを持っており、アップルは今年8月現在28.41%のシェアで第2位となっている」と伝えた。

カテゴリーの一覧へ戻る