macbookカバーを豊富に取り扱うただ一つのオンラインショップ | アップルマニア

アップルマニア

新着記事

新着記事

更新日:2018/09/25

最新macOS「Mojave」提供開始

イメージ
Appleは9月25日、macOSの最新版「Mojave」(モハベ)の提供を開始。mid-2012以降に発売されたMacと、Metal対応グフィックスカード搭載の2010年および2012年モデルのMac Proを対象に、無料のソフトウェアアップデートとして提供されます。

Mojaveでは、デスクトップを暗い色調のUIに変更する「ダークモード」や、時間帯でデスクトップ画像を変更する「ダイナミックデスクトップ」機能、デスクトップに散らばるファイルを自動的に整理するスタックスの新機能や、新Finderのビデオ録画に対応したスナップショット「ギャラリー」、「クイックルック」の編集/ 加工/ 共有機能、新しいスクリーンショット機能、Webブラウザ「Safari」のプライバシー保護機能の強化。

MacからiPhoneやiPadのカメラを利用する「連係カメラ」など、数多くの機能追加や機能強化が行われています。

アップグレードの方法は、App StoreにあるmacOS Mojaveのページにアクセスし、「入手」ボタンをクリック。ダウンロードが終わるとインストーラが自動的に開くので、あとは画面の指示通りに。

直営店のApple Storeでもアップグレードできます。

アップグレード対応機種は、以下の通り。

MacBook (Early-2015以降)
MacBook Air (Mid-2012以降)
MacBook Pro (Mid-2012以降)
Mac mini (Late-2012以降)
iMac (Late-2012以降)
iMac Pro (2017)
Mac Pro (推奨されるMetal対応グラフィックカードを搭載したLate 2013、Mid 2010、Mid 2012モデル)

ただし、アップグレード対象機種であっても、連係カメラや「Hey Siri」によるSiri呼び出しなど、一部の機種では利用できない機能がある。

カテゴリーの一覧へ戻る