macbookカバーを豊富に取り扱うただ一つのオンラインショップ | アップルマニア

アップルマニア

新着記事

新着記事

更新日:2018/06/08

AirDropでパスワードが共有可能に!!!

AirDrop経由で複雑なパスワードを共有

AirDrop経由で複雑なパスワードを共有
iOS12ではiCloudキーチェーンのアップデートなどにより、パスワード管理が簡単になり、数字とアルファベットが混在する複雑なパスワードを設定しても、ユーザー自身が記憶しておく必要がなくなります。

しかしパスワードが複雑になると、安全性は高まる一方、家族や友人との共有が難しくなります。

Appleはこうした需要を考慮し、iOS12ではAirDrop経由で、パスワードを共有できるようにしています。
次の「パスワード」画面で、パスワードを共有したいサイトやサービスを選び、「パスワード」部分をタップすると、iOS12ではAirDrop画面が表示されます。
ここで共有する相手のデバイスを選択します(トップ画像を参照)。

相手がiOS12またはmacOS Mojaveを搭載したデバイスであれば、このAirDropでのパスワード共有が可能となります。
共有する場合、両方のデバイスでTouch ID、Face ID、またはパスワードでの認証が必要です。

カテゴリーの一覧へ戻る