macbookカバーを豊富に取り扱うただ一つのオンラインショップ | アップルマニア

アップルマニア

新着記事

新着記事

更新日:2018/06/02

今秋発売見込みのiPhone全3モデルのレンダリング画像が公開!

2種類の設計図と3種類のレンダリング画像

2種類の設計図と3種類のレンダリング画像
今年秋の発売が見込まれる3モデルのiPhoneについて、ロシアの情報サイトWylsa.comが、レンダリング画像と設計図を公開しました。
3種類のiPhoneのサイズやデザインの違いがわかる、興味深いものとなっています。

同サイトが公開しているのは、3モデルのレンダリング画像と、6.5インチ有機EL(OLED)搭載iPhone X Plusおよび6.1インチ液晶ディスプレイ(LCD)搭載iPhoneの2種類の設計図です。

iPhoneケースメーカーの情報を元にしたという設計図によれば、6.5インチOLED搭載iPhone X Plusの横幅は77.41ミリ、高さは157.53ミリ、厚さは7.68ミリです。6.1インチLCDモデルについては横幅75.72ミリ、高さ150.91ミリ、厚さ8.32ミリとなっています。

5.8インチOLED搭載の第2世代iPhone Xについては設計図がありませんが、現行モデルと同じだと想定すると、横幅70.9ミリ、高さ143.6ミリ、厚さ7.7ミリとなります。
アップルマニアとしても新製品が登場のときはいつもワクワクします。

カテゴリーの一覧へ戻る